スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

色んなペアの色んなこと・・・

ドル円
2013 5/22から現在まで綺麗なペナントで値幅収縮中。
96.60を下方ブレイクすると楽しいことが起こるのでは・・・

ユーロドル
2013 2/1高値1.3710のレジスタンス突破100P上で推移している。
クリア後5日間経過してインサイドバー発生後の本日である。
相場はサイド上昇に向かうか否かを迷っている段階。
高値買いを試みた場合のストップは1.3650付近は徹底したい。
1.3770から1.3840ストップ厳守で売りを試みても面白い。

ポンドドル
2013 1/2年初のPINバーからの急落ポイントは1.6380。
後180Pほど上昇するとダブルトップとなり次のステージ待ち。
更に下は、2013 3/12底値と7/9底値でダブルボトムとなっている。

色んなポイントで値幅が重なるって非常に面白い・・・
うまく利用できると良いのだが^^;
20131028201136.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年10月28日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< +267Pゲットからの10/29週・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ドルカナダの フィボナッチ的動き戦略・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。