スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFからの・・・

下記のような表は、サイトにいくらでも転がっている。



上記はとあるサイトに載っている本日のポイントであるが、ユーロドルを見てみよう。
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFは、
ピボットとフィボナッチが合体しているインジケーターで、
上記は当日分なのでパラメーター1で表示できる。
ターニングポイントが1.3639らしい。
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFと照らし合わせると
1.3766を上に超えない限り売りだ。
20131030211815.png

通常表示の3日間にすると、1.3772を超えないとユーロ買いは厳しい。
だが、下値余地は1.3745付近であり、それ以下まで本日行くと仮定するのであれば、
1.3816ストップで売りを保有しているということも可能。
20131030212129.png

中期スパンで7日間とすると、1.3784以下で推移している以上
6:4で売りに軍配がある。
そして、今週のピボット付近で推移しているユーロドルは、
今週中に1.3880か1.3690付近のどちらかに到達する確率は76%。
20131030212416.png


と・・・こんな感じで戦略記事のみを有料化してるの・・・^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年10月30日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

<< 3ペア+129P利益確定後・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 60P利益確定後に・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。