スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

なぜ、相場はいつも自分の思惑と逆に動くのか・・・



「なぜ、自分の思惑とは逆の方向に価格が動くのか?」
「誰かが自分のトレードを後ろから見ているんじゃないか?」

トレードをしていて、こう思ったことはありませんか?

実際、2012年8月に19万人の個人投資家を対象に
行ったアンケート結果では、

「投資をやっていて、嫌になることは何ですか?」

という問いに対して一番多かった答えが

「買ったら下がる。売ったら上がる値動き」でした。

つまり、ほとんどの人は自分の予想と逆に相場が動き、
損をしているということです。

では、

なぜ、価格は買えば下がり、売れば上がるのか?

それは、

ほとんどの場合、投資家であるあなたが、
相場の世界において決定的な間違いをして
しまっていることにあります。

「利益を上げている人の売買を真似しているのに
 自分だけどうしてダメなんだろう?」

もし、そう思うなら特に危険です。

利益を上げている人と同じ銘柄で売買したり、
テクニカル指標を使って売買するといった具合に

利益を上げている人の売買を表面的に真似しても
トレードでは勝てません。

利益が上がるトレードをするために、
まず、あなたが知らなければならないことがあります。

それを知って初めて、トレードで勝つことができる
のです。

FX投資家の心理(大衆心理)がチャートの価格
を動かしているということです。

トレードは、チャートに向かってするものですので、
トレーダーの心理としては、チャートを相手にしている
かのように感じます。

ですが、あなたが相手にしているのは、あなたと同じように、
大切なお金をかけることに不安を感じ、

値動きの上下に一喜一憂する、同じ人間です。
決してチャートそのものではありません。

まずは、このカラクリを知ってください。

どうして、あなたが買えば下がり、売れば上がるのか?
その真実が分かります。

この真実を知っていれば、
この先トレードあなたは不安なくトレードが
できるようになるでしょう。
ビデオ講座”トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法”

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年11月09日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

<< 週が変ると戦略が変わる?・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 新規戦略・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。