スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オーダー状況とアリゾナルールの関連性・・・

本日のオーダー状況等は何処でも拾える有意義な情報である。
アリゾナチャートは、62EMAと200SMA,800SMAの三本。

下記はユーロドル1Hチャートで本日のオーダー状況とアリゾナチャート。
綺麗に11/19に800SMAタッチで弾かれている場所は1.3577付近。
ここは①のポイント。
62EMAは1.3515付近で④のポイント、200SMAの1.3455は⑧のポイント

現在の状態はユマフェイズといったところで、62が200と800の間で推移しているときは
稼ぎにくいといわれている。

下記チャートで見てわかるとおり、囲いの上下値幅は60P程の中で今後
ユーロは買いであるという確固たる核心が持てるというわけでもない。
20131120222547.png

800SMAに価格がタッチすることはとても重要で、今後の動きが
発生初期か終息かの選択が必要となる。

もし、11/19の高値800SMAタッチが11/7からの上昇最終日となった場合は、
11/22金曜日の動きはフィボナッチ1.236日、25日は1.618日となっている。

ブレイククローズスタートか、フェニックスフェイズを待つのも選択の一つ。

結局、11/15の62・200のゴールデンクロスで
買いを保有できていない時点でアウトだったということ・・・^^;
20131120223947.png


① 1.3585-600ドル
断続的に売り厚め・超えるとストップロス買い(1.3600ドル OP20日NYカット)


② 1.3532ドル
11/20 21:21現在(高値1.3584ドル - 安値1.3517ドル)

③ 1.3530ドル
OP20日NYカット

④ 1.3505-10ドル
断続的に買い

⑤ 1.3500ドル
OP20日NYカット大きめ

⑥ 1.3470-80ドル
断続的に買い厚め

⑦ 1.3465ドル
OP20日NYカット大きめ

⑧ 1.3455ドル
OP20日NYカット

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年11月20日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< ユーロドルのみトレード継続・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 初回がマイナスでも+90P・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。