スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドル円相場の見通し上方修正・・・

ロイター

欧州中央銀行(ECB)は、期間91日の流動性供給オペを実施、
47行に総額59億2580万ユーロを供給したと発表した。

流動性供給オペとは・・・



WSJ

クレディ・スイスはドル円相場の見通しについて、3カ月先と1年先を上方修正した。
2014年には米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和を縮小する一方、
日本銀行は追加緩和に乗り出す公算が大きく、年明けに見込まれる円安・ドル高は
すでに始まっているかもしれないという

同社は、3カ月先のドルの見通しを110円00銭、1年先を120円00銭としており、
従来の95円00銭、115円00銭からそれぞれ引き上げた。

つまり、クレディ・スイスの理論を数字に置き換えると、
下記のように週足ペナントブレイクフィボナッチの数値と合致。
3ヵ月後は、93.78~103.72の1.618倍は110円。
一年後は、2.618の120円という数値が合致した。
ふぅ~ん・・・
結局チャートを見て数字を当てはめるとプロの話も
結局チャート分析ではないかと感じる・・・

では初回の数値は何処から・・・?
84.16~77.12の上昇エクスパンションと合致した。
すると、95円は2.618倍、115円は・・・?

チャートって万人が見ているはず。
プロはチャートを見ないで価格のみで判断しているとは言い切れない。
20131127222847.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年11月27日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

<< まじか!?・・・久々・・・再度・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | モルガン・スタンレーめ・・・ならば・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。