スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

為替アナリストって・・・

WSJ

21:00 バークレイズの為替アナリストは2日、円は先週末の終値が、
ドルに対しては2007年以降、ユーロに対しては08年以降初めて月足でみる
「雲」を超えたと指摘した。
これは年末にかけてさらに円安が進むことを示している。
ドルは年初来高値の103円75銭を目指し、ユーロは08年10月以来となる140円00銭
および141円00銭に向かうはずだと言う。

なぁ~るほど・・・ならば、
年末上昇、多少の押しはあれど年始から105円程まで到達後、
GW付近から100円台まで急落ってシナリオは・・・
20131202225448.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月02日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

<< 加熱感たっぷりの限界は何処だ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロの押し目は何処だ・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。