スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

今年中にラウンドボトムを抜けるか・・・

ポンドオージーの週足チャートに注目。

第一ラウンドボトム完成は1.8150ブレイク。
第二ライン度ボトム完成は2.800ブレイク。

つまり、第一クリアで目標値は2.8000。
第二クリアは2008年10月高値となんと等倍!

今年6月から7週間かけて1.6670フラッグ形成後、
現在はサポートラインに変身している。

長期200EMAも上抜けしている状態で現時点並行に走っている。
これが上向きになれば、対オージーに対しては5年越しの勝利となる。
20131211212155.png

1.7233までの押しがあっても1.6670からの上昇61.8%。
定番の21/89も付け加えて日足で見てみると、押し目買いが視野に入る。
日足ブレイククローズした後に買いに入ると安心か・・・
高値買いの安値売りと考える必要は個人的に無いと思っている^^;

来年の準備としてトレード対象に必ず入るといいが。。。
20131211213706.png





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月11日 チャートパターン トラックバック:- コメント:-

<< FinalCashBackを利用しつつ利益は最大限に・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 怒涛の買い示唆アナリスト達・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。