スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

12/16:ポンドオージー 1.8193買いで・・・

WSJ
ソシエテ・ジェネラルのキット・ジュークス氏によると、米連邦公開市場委員会が
量的緩和縮小を発表したことを受け、市場はドル買いと米国債売りに走ったが、
どちらの動きも行き過ぎのようだ。

==================================

12/16
ポンドオージー 1.8193買い

さて、対ドルの取引を今回保有していないのでまったく興味は無い・・・^^;
下記2種類のフィボナッチラインがあるが、2001年9月高値からのラインが
2004年6月(2.6937)と2008年10月のダブルトップ(値幅差145P)の2.7082が黄色
後者6月からのフィボナッチを引いたとしても週足では大して変りは無い。

そんでもって、エントリーされているのは2004年6月の23.6%戻し付近ということになる。
そうなると、次は2.0495付近までの戻りが期待される。
既に2008年10月からのライン23.6%はクリアされているので、
1.9230到達は普通に達成できるであろう。
週足で見るとたいしたこと無いと思うが、達成時には1000P超えとなる。
20131219192240.png

2013年最後のポジションは、本日時点で+260P程の含み益中、本日ストップを
日足フラッグ下に置いて、日々21EMAを追いかけていこう。
20131219192723.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月19日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< ポンドドル・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 今年唯一残ったのはポンドオージーのみ・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。