スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

レジスタンスからの~ザキ山コール・・・

オージーカナダ

クローズベースのレジスタンスラインピンク
同じくサポートラインピンク破線
上記はなんと下降チャンネルとなっている
下降トレンドライン黄色
80P値幅からの縮小ペナント形成中
月足ピボット数値は0.9550での推移

シュワッガーの本にはチャンル上下付近でのペナント・フラッグ形成後は、
その方向へブレイクしていくトレードで7割、戻り3割で入ることが出来る。

さて、真相は確率の問題なのでわからないが、対カナダでのオージー買いは
少ないながら日々スワップが貰えるペアである。
キーポイントは0.9575以上で推移してくれると7割的中。
逆に、ペナント下部0.9490付近を割れるとチャンネル下部まで80P程の利益が望める。
20140107222046.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月07日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< オージーカナダ7割上昇プラン約定・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 2014年ポンドでスタート・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。