スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージーカナダ7割上昇プラン約定・・・

先日オージーカナダの記事を書いた。

*****
シュワッガーの本にはチャンル上下付近でのペナント・フラッグ形成後は、
その方向へブレイクしていくトレードで7割、戻り3割で入ることが出来る

*****
さて、真相は確率の問題なのでわからないが、対カナダでのオージー買いは
少ないながら日々スワップが貰えるペアである。
キーポイントは0.9575以上で推移してくれると7割的中。
逆に、ペナント下部0.9490付近を割れるとチャンネル下部まで80P程の利益が望める。
*****

有料記事では既に去年から仕込んであるペアで損失は無いの~


今年最初のポジションはオープン記事からスタートした。
既に販売されていないバックドラフトでも買いサインが点灯している。

たまにはポジション付きの画像なんか添付したりして^^;
他のポジションは有料記事等で紹介しているので消してある。
年初にしては上出来のスタートなので幸先が良い^^

チャートは、FinalCashBack経由で開いているXEMarketsで、レバレッジ888倍である。
何度か記事も書いたが、当然自分のトレードでキャッシュバックも貰っている。

オージーカナダ


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 米新規失業保険申請件数もなんのその・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | レジスタンスからの~ザキ山コール・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。