スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

陰の大引け坊主からの今後・・・

ダウ

陰の大引け坊主(中心値が陽線実体の中)強力な売り線
次週の始値売り⇒大幅利食い

典型的な下値遊び4週間目の下落


ドル円と連動しているダウチャートですが、大きな波は変っていない。
週足チャートでチャンネル表示、信号機と同じ解釈で見ると面白い。

長期は赤、中期黄色、短期青となっている中で先週は大引け。
だが、昨年の12月からの短期上昇チャンネルは崩れていない。
20140125174841.png

2010年から一年ほど逆相関で動いたドル円は、
それ以後ダウ上昇とともに連動している。
20140125175314.png

日足で見るともっとわかりやすい。
20140125175419.png


1/31の新月変化日までに
青チャンネル下限でサポートされるのかに注目。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月25日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

<< 投げ終わるのを待てば・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 唯一使用できている商材も・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。