スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

単純明快予言を信じることができるのか・・・

前回こんな記事を書いた

その続きでもっと簡単にトレードができると言う・・・

前回と同じWMA5 /WMA20 /WMA100で、

タイトルの予言とは!
著者が言う 「No Touch Day」

*******************************************
5日WMAにキャンドルがタッチしない日が出てくると、
近々トレンドの転換の可能性がある
*******************************************


今回使うのは「5WMA」のみです。

5日WMAに接していないキャンドルを探す。
時折「タッチしないキャンドル」が出てくる。
そのタッチしないキャンドルが出て数日以内に
「トレンドが転換」する・・・という予言です。

これが、著者いわく 「No Touch Day」らしい

ここでのポイントは、トレンドが転換という事は、
トレンドが既に発生していないと成立しない事だ。
もみ合い相場での話は当てはまらないという事。
20140302192822.png
さて、上記ポンド円(適当に選んでいる)で検証・・・
全然駄目じゃん?????

ほかのペアも見てみたが、全然駄目

やはり本を見ようが、有名だろうが著名だろうが関係ないのョ。
絶対にこの手法で財を築いているはずはないという事。
しかし、財は築いているようなので半分以下で信じよう。





とりあえず、毎年恒例の3/15に投資戦略フェアに言ってくる。

一日たっぷり聞いてくる予定~




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年03月02日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

<< ギャップ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 3/1は新月・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。