スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

為替トレードで成功するための38のステップ ・・・

~~ 本日も為になりそうな話を抜粋 ~~

<トレードにおける心構え→為替トレードで成功するための38のステップ >

皆さんは今どの段階でしょうか?
自身は・・・



01)トレードの情報を集める。本を購入する、セミナーに参加しリサーチするなど。
02)新しい知識でトレードを始める。
03)度重なる失敗と損失で、もっと情報が必要であることを知る。
04)さらにリサーチをし情報を集める。
05)為替のペアを変え、またチャートの時間枠を変える。
06)新しい知識でトレードに再度挑戦する。
07)また失敗。今回はマーケットに対して恐れを抱き始める。
08)ニュースを確認したり、他のトレーダーの話を聞いたりし始める。
09)トレードに再挑戦し、さらに負け続ける。
10)もう一度為替のペアを変えたり、チャートの時間枠を変えたりする。
11)さらにトレードのための情報を探る。
12)トレードに戻るがさらに負け、高い授業料を払い続ける。
13)うぬぼれが始まり、マーケットに戒められる。
14)ここらで、トレードで成功者になるにはさらなる時間と知識が必要とわかる。

ほとんどのチャレンジャーはここらへんで撤退するか、
追加入金して同じことの繰り返しで資産が増えない。

だが、その中で一部さらに努力する人が出てくる。

15)やっと真剣になり、学ぶ姿勢が変わる。
16)学び始めたやり方で徐々に成功するが、しかし何かが足りない。
17)ルールが必要であることに気づく。
18)トレードをいったんやめて、成功するためのルールを調べ始める。
19)トレードに戻る。今回はこれまで調べ上げたルールに則ってトレードするので
少しずつだがよいトレードが出始める。しかしまだエントリーに躊躇が見られる。
20)ルールを練り直し、さらによい成果が出るようにと工夫をこらす。
21)トレードにてさらに授業料を払い続ける。
22)勝敗の結果に関して責任をとれるようになる。勝敗の原因はマーケットにあらず、
自分自身の中にあることを認める。
23)さらにトレードを続け、トレードのルールが確立し、成果も高まる。
24)まだルールを破るときがあり、成果も一定していない。
25)もう少しでブレイクアウトできるのがわかっている。後一歩。
26)さらに研究を続け、勝つトレードの鉄則ルールを研究する。
27)作り上げた鉄則ルールに自信を持ち、マーケットに戻る。
28)成果は良くなる。しかし一部どこかでルールを破ろうとする自分を見つける。
29)ルールを守ることの大切さを知る。破った場合どうなるかを把握している。
30)勝敗の結果は自分自身の中にある恐怖が原因であることを認識する。
ルールを完璧に守る姿勢が大切なことを確認する。
31)トレードを続けるほど、市場が自分自身の内部について教えてくれるようになる。
32)トレードの方法とルールを完璧にマスターする。
33)確実に収入を得るようになる。
34)少々うぬぼれが始まると、マーケットに手痛くしっぺ返しを食らう。
35)さらに学び続ける。
36)もう自分の判断ではなく、ルールによってのみトレードが実施される。
退屈なくらいシステマテックだが収入は膨大になる。
37)夢にも思わなかったような収入をつくりはじめる。
38)大成功をおさめ、夢をすべてかなえてしまう。



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年03月05日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

<< ここ数日のテクニカルを合算すると・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 窓理論・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。