スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

テクニカル分析から大衆心理を読み取る・・・

第三章
基本的なテクニカル分析から大衆心理を読み取る


インディケーターのクロスがテクニカル分析ではない37
方向を表す移動平均線38
楽観エリアと悲楽観エリア40
グランビルの法則の考え方44
移動平均線の発展形「MACD」46
ダウ理論を正しく理解する52
投資家心理を表すオシレーター60
ダイバージェンス64
相場の勢いを読み取るボリンジャーバンド74
押し目を拾うことの難しさとその対処法82
トレンドラインの引き方86
ブレイクアウトについて90
注文の集中とエリオット波動94
テクニカル分析は万能ではない100

この第三章 は非常に役に立つ有意義な情報でした。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年03月13日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< こんな感じでいかがでしょう~・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ラッパのマーク・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。