スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

こんな感じでいかがでしょう~ 2 ・・・

先日の続き・・・

PINバーの基本として、下落の際は右肩下がり上昇の際は右上がり。
3/12の下髭PINバーでの翌日は右上がりでのクローズにならなかった。
したがって、初期の右肩下がりフィボナッチが今週は有効だった。
既に前回のチャートより2.618倍をクリアしているので、
BIG8に移行してもよいパターンとなってい


最もわかりやすいチャートは今週のポンド円。
既にPINバー底値から400Pも落ちている。


プライスアクションの中で一番簡単な手法。
1Hチャートからでも同じ戦略が成り立つ。
さて、22:00オープンポンド円1HではPINバー発生。
パターンというだけの話だが、168.30以上で推移するなら
深夜に向かい反発になる可能性があるという話。






にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年03月14日 チャートパターン トラックバック:- コメント:-

<< 強いパターンを覚えておけば・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | こんな感じでいかがでしょう~・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。