スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

経済指標の発表時に役立つエントリー ・・・

指標発表時など一気に上昇し、あっという間に押し戻される場面は多々ある。
その反対で、一気に下落して、あっという間に戻ってくる場面。

こんなの・・・


このろうそく足の最高値と終値を利用したエントリー方法がある。
終値ストップ、高値エントリー、ターゲットはA-Bに対するフィボナッチ数。

下記が上記のローソクですが、高値と安値の値幅は120Pあります。
B買いAストップで70Pありますので最低でも1:1は欲しいところ。
チャートはポンド円ですが、結局ストップ幅の5倍上昇しました。




実はこれも立派なテクニカル分析なのです。
皆さんも色々チャートを見てみると面白いですョ。


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年03月28日 チャートパターン トラックバック:- コメント:-

<< 買ってしまった・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ポンドオージー利食い・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。