スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

PINバーを探そう・・・

週末に限らずPINバーを探す。

週足
ポンド円
ユーロ円

日足
オージー円
カナダ円

特にカナダ円は大きな上髭を残していますネ

ピンクは日足のフィボナッチ
黒は上昇トレンドに対するフィボナッチ
先日月足R1にタッチしたので、ピボットトレーダーは
ピボット方面にトレードするのが定義でしょう。

プライスアクション的にも上昇トレンド中の
大きな上髭は、安値割れで売りトレードスタート。

木曜日の小さなPINバーが予備軍・・・?
金曜日に正式なPINバーとなりました。

全ては確率の問題で、7:3で売りが優勢。

93.80売り予約で95.00ストップ120P値幅、
1:1トレードで92.60付近は月足ピボットなる。

日足でみた雲の下限もほぼ同じ値、
4Hでみると、93ローがトレンドラインサポートとなる。
1Hでみると、94.20より上で推移したら一旦売りは無。

 <当たるも八卦当たらぬも八卦> 







にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年04月06日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< ユーロ円リミット・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 予定通りの週末持ち越し円買い保有・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。