スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

なかなかどうしてどうして・・・

ドル円日足4/4からのフィボナッチ50%戻し102.71から横ばい。

ポンド円日足1/2の高値174.74、3/7高値173.55、4/3高値173.12を結ぶ
トレンドラインがレジスタンスとなり、本日172.77で頭を押さえられている。

オージー円日足4/4のPINバーはかろうじて生きている状態で、
96.50をブレイクしない限り上昇と断言できないだろう。
逆に、96円台をキープできない日が続けば次は93.50まで。

ということで、ポンドオージーでは日足50EMAの攻防である。
200MAが1.7689まで上昇して、上は1.8110との挟み撃ち。
本日時点で420Pの値幅は日々縮小していくので、放れの期待大。

そんなこんなでユーロオージーは本日元気だ。
1.5000が上値最大と個人的に感じるスワップポジ。




**************************************
21:30までに有料記事下部更新します。
**************************************




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年04月23日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< GW突入か・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 今週も円安なら・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。