スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

お休みの一週間となるか・・・

素晴らしきフィボナッチの世界・・・で述べたオージー円日足・・・

5月最終週となり、スタートポイントは月足ピボット・週間ピボットとなっている。
そのような場所からスタートする週は個人的には触らないというのが鉄則。
20140526185034.png

ユーロ円日足・・・

50MAと200MAの間が、2011年11月のゴールデンクロスから
2年6カ月ぶりに200Pまで迫ってきた。
2013年年末から大きなペナントを形成していることから、
今後上下に大きな動きをする前兆と言って過言ではない。
上に放れるとしても145.69という最高値を超えられないと駄目、
下に放れた場合には、結構な値幅が見込めるという個人的見解。

2012年7月からの上昇ラインは青、角度が変わり2013年6月の上昇ラインは赤。
これを考慮したうえで、下に動いた場合にはついていきたいと考えている。
かろうじて、赤ブレイク5営業日経過しているが、そのまま200MAも割れたのを
確認した後売りを開始して、その後目安にしている136円付近から
買いを仕込んで年末を迎えられれば上出来か・・・
20140526190606.png

まぁ~生ものですから話半分か・・・^^;


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年05月26日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 円高ユーロ高?・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 週間PIVOTからみるドル円・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。