スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージードルドルはレンジブレイクになるか・・・

2014年4月からのレンジを再び上に抜けたオージードルドル。
本日のブレイクが再び7月のように翌日急落すれば失敗・・・
日足で50平均線上での価格推移でこのまま動くでしょうか?
ちょっと楽しみ~

ユーロドルは6月の安値をしっかり下回っているので、
1.3500より上で推移しなければ、ユーロ売り派は嬉しい。

ドルカナダも、50平均線が綺麗なレジスタンスになっているよう・・・

後は、ドル円の動き次第で追撃となるか否かという状態。



*** 21:30迄に有料記事下部更新します。***

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月23日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< すっかりお盆モード・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | お盆に向けて何処に向かう・・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。