スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

そーなのか・・・

【東京 3日 ロイター】

ドル/円はテクニカル指標でRSIが80%近くに達するなど過熱感も
台頭しているが「テクニカルに見た過熱感と、市場の感覚的な過熱感は別物。
それだけで市場は語れない」と三井住友信託銀行
マーケット・ストラテジストの瀬良礼子氏は話す。

目先で意識されるのは、年初来高値105.45円だ。
「その手前で足踏みするようなら利食いの調整が入りやすい」。

ただ、この水準を越えれば「ドル高のモメンタムは間違いないとして
海外勢の中で出遅れた投資家たちも買ってくるだろう」。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月03日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

<< こんな感じのドル・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 10万人も・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。