スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

第三波が終了したユーロドル・・・

5/8の高値1.3992が始点で、6/5安値1.3502が1波であると考えると、
3波は1.2904となり、9/9安値1.2858はオーバーシュートで終値は1.2935。
オープンが1.2893で波動との誤差が11Pというのは見事な値幅測定ですね。
ならば、次は戻り4波で5波が当然のごとく1.2900割れの目差す直近1.2750。

久々に綺麗な波動を描いているチャートを見れたような気がする・・・

何処まで戻るかというのが来週の注目であることは間違いない、
ここで更に急落するのであれば、ユーロの売られすぎが更に明確で
今度は急激な戻りを逆張りで狙う形になるのではないか?

理想形は、来週からもみ合おうと何しようと反発を狙う逆張りか、
戻り売りでしばらく待機するかという2点に絞られるという解釈。

下降トレンドラインと、21MAに注目した戦略でどうでしょうか?
20140913180447.png


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月13日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

<< 再度・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 2週間連続ピボット未達成も、短期売買では・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。