スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

年末に向けてオージーが面白い3・・・

ドルが強いという事実に変化は無いようで、
トレードするにも非常に簡単な日々が続いています。
押したら買って、戻したら売って、キープすることなくエンドレス。

そんな中、時期はまだだがオージードルドル売りを待機中。
前回の記事と戦略に変化は無く、どこかで売る予定・・・

先月の月足インサイドバーは上下ブレイクすることなく10月を迎え、
今月は更に動くことなく2カ月連続インサイドバーで終わるでしょう。
しかも、その値幅は非常に狭く、エネルギー放出のカウントダウン状態。
0.8650下方ブレイクを期待している中で、戻りを売るにもチャンスがない感じ。
0.9000台まで戻れば売り始めるスタイルで11月は望みたい。
20141031113840.png

もうひとつは、ユーロドル日足ヘッド&ショルダーというパターン。
下記画像の通りで、先日のブレイクが確定ならば等倍は1.2390。
1.618倍となれば1.2330という数値が出てくるのですが、
この数値は、週足トレンドラインの価格と合致している。
20141031114834.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月31日 オージードル トラックバック:- コメント:-

<< 何処で引けてもドル円は・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 年末に向けてオージーが面白い2・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。