スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

何処でも買うか何処かで買うか、それとも・・・

ドル円 日足

なんといっても本日22:30の非農業部門雇用者数結果でしょう。
12月より11月が毎年注目の相場で、ちょっとした統計を・・・

1998年から2013年までの11月相場は16回ありましたが、
その中で、10月の相場の安値を一度は割るという月は
11回ありますので、69%の確率で下値を試している事となります。

10月の安値は 105.19ですから、単純に69%の確率で105円に向かう。
あくまでも確率の問題ですので当然31%の確率で円高には向かわない

チャート見ると非常に分かりやすいですが、110円を割れるのは一苦労でしょう。
110円というのは先週の50%戻しでもあり、9/30、10/3、10/6と三回試してやっと
10/31に大きく上に放たれた強いレジスタンスであることは間違いありません。

そもそも、窓開けスタートして本日まで窓すら埋めない強力なドル買いですから
112.50以下に水準を合わせる程度が限界なのかと思ってしまいます。

しかし、山高けりゃ谷深しの前に利益確定しないと儲けは出ませんから
含み益で各投資家たちが満足できるはずは無いのが事実。
個人投資家レベルでのドル買いポジションよりオーダー状況から
市場心理を大きな視野で見ていく事が大事であるとシュワッガーも買いています。


ではどうするか・・・




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月07日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

<< 11/10のトレードプランフィボナッチ攻め・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | とりあえず利食いしてからの・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。