スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

怒涛の円安は驚愕の円高へのカウントダウン・・・

前回の記事ユーロドルを振り返ります。

本日のバランスポイント上部は1.2689で、
フィボナッチファン50%の場所にあたる


というのは、ピボット到達確率と同じくらい高確率で
チャート上の黄色に向かうという話です。
まぁ、nobitaPivot_nD_HL_MTF、nobitaPivot_nD_ExFib_MTF自体、
デイトレではパラメーター1ですから当日のピボット言う事になりますが、
通常では3日間のバランスポイントで表示されますが確率は同じです。

ちなみに、11月のユーロドルピボットは1.2620付近ですから、
後100P程は戻る可能性が70%以上あるという事です。

1.2486時点で当日(11/10)クローズまでに1.2426付近までの
60P下に向かうであろう確率が75%以上という事です。

したがって、フィボナッチファンと併用してチャートを見たわけですが・・・
前回のチャートはこちら
その後、綺麗にタッチしてクローズを迎え無事に60Pという結果です。
20141115184310.png

その後も同じように、結局はnobitaPivot_nD_HL_MTF、nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
バランスポイントに日々到達しています。唯一例外は、オープン時バランスポイントで
スタートしている時にはトレードできないという事ですから問題は特にないですね。

わかりやすいのが、先日の金曜日いが良い例です。
ちなみに、先日はNR7でありNR4でもあるので基本は順張りです。

今更ですので、NR7NR4の説明は省きますが、1.2425割れで売りスタートと
1.2491買いスタートというのが定番中の定番で、最初は売りでマイナス、
二回目は買いで利益というトレードができているのが普通です。
ここで、ストップとリミットを決めないで参戦すると初回の売りで
馬鹿みたいに含み損で泣きを見るという負け組スタイルですね。

トレード管理をきっちりしていれば確立された投資ができるわけです。
20141115190651.png



11/10週は、ドル円のみトレード予約していましたが今回は残念ながらマイナス。
おそらく週は早かったのだと個人的には思っていますので、10/17週も同じ感じ。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月15日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

<< フィボナッチと融合した戦略インジケーター・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロドルのフィボナッチ・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。