スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

今月は高値更新しないパターン・・・

118.96が今のところ今月の高値ですが、あと一週間で更新しない場合・・・
231.52という数値に今月最終日の終値を足して3で割れば12月のピボットが算出できる。
つまり、今週戻りがあって117円で終われば12月は116.17という数値が出てくる。

118.96高値が、フィボナッチチャンネル1.618倍のレジスタンスと合致しているので、
117円前半という戻りは絶好の押し目となる可能性が高いというシナリヲがたつ。

20141124165539.png

もうひとつは、2012年の安値77.11から2013年高値103.72まで26円の上昇の
押し目は、翌月2013年6月の93.77の38.2%戻し9.9円だった。
過去のチャートを振り返っても、チャートには必ず押し目や戻りがある。
フィボナッチ大好きな人なら知っていると思いますが、【61.8戻しは前戻し】や、
【38.2エントリー61.8ストップ】、レンジなら【38.2エントリーの61.8リミット】などがある。

今回、上昇に対する戻しが38.2以下のものを排除すると、下記のようになる。
2011年の安値からの上昇には2012年3月から半年間の80%戻しで対象外としている。
それを踏まえてフィボナッチをアプライすると、ターゲットは120.16という数値になる。
同時に、押し目買い戦略ならば117.03という数値も自然に出てきた。

ただし、ドル円にはいまだに埋まっていない窓があり、その場所は今月の下ヒゲ105.19からの
50%戻しにあり、ここまで戻っても何ら不思議は無く、現時点から5円円高でも問題ない。
年末商戦の12月には円安が加速していくというのが一般的だが、その前に120円タッチなら
来年1月が天井になる可能性が大きくなるというのがシナリヲである。
元気よく円安街道を行くのであれば、そろそろ戻りが来ないといけないのではなかろうか?
20141124172231.png

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月24日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

<< 七日平均値観測・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | フィボナッチと融合した戦略インジケーター・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。