スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

七日平均値観測・・・

今月の高値安値の更新はもうないでしょうね。
したがって、11月のフィボナッチも9割型確定でしょう。

やることがないので、大好きなフィボナッチとNR7、そしてNR4、
最後にパラメーター7日のnobitaPivot_nD_HL_MTF。

何度も言っていますが、価格は中心値に戻る性質がある。

したがって、117.40という数値は7日平均中心値で居心地が良い。
更に、月足フィボナッチ23.6%と合致している。
ちなみに、ピンクの囲いはNR7の日で黄色の丸はNR4です。

どこの誰の意見を聞いても押し目買いで120円は通過点。
今週ポジション解消後、来週来月初週からのイベントから再度上昇に転じる。

~~~~~~ ここからは自己中心的な意見・・・ ~~~~~~

10/21から7日平均価格(黄色)ラインを下にブレイクすることは無かった。
そこから高値まで13円の上昇となり、押し目30%でも4円程落ちる計算。
すると、119-4=115という単純な数値となるが、テクニカル的には115.44が
間となる50%/61.8%の間となる。
最大のサポートは赤いラインであると個人的に思っている感じ・・・
12/6は満月となり、雇用統計後の週は年末に向けて面白くなりそうです。
20141127222054.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月27日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

<< ター気とは124.12からの・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 今月は高値更新しないパターン・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。