スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

各ペア戦略・・・

相場は混乱状態と言えるのではないでしょうか?
スイスショックから立ち直れないチャートが多々あります。
ドルスイスで言うのであれば、5Mチャートでもちょっと動くと
あっという間に100P程の損益となりますので非常に危険です。


どんな時も冷静な考えでトレードスタイルは乱さないように。
色々考えるよりも、毎度おなじみサポートレジスタンスと
フィボナッチ&ピボットでチャートを見ています。

ドル円
ベースラインは青、短期ラインはレジスタンスピンク、サポートライン赤。
115.84から117.75までの丁度38.2%は中心値でした。
20150119211303.png

ユーロドル
短期で攻める個所が見つからないというのが個人的見解。
基本ベースラインを抜けたら買い、抜けなければ売りでしょ。
20150119211713.png

オージー円
短期トリプルトップを超えるには96.88以上で、
尚且つ、すぐ上にはベースラインが控えています。
20150119212051.png

ドルスイス
直近の0.9129から0.8209でも920Pもありますので、なかなかトレードに参戦できる状態ではありませんが、高値1.0217から安値0.8209までのフィボナッチと短期0.9129から安値0.8209までのフィボナッチは今後有効であると個人的に思っています。急落後からフィボナッチ8分割ではゆっくりラインを切り上げてきているのがわかります。次に急落からのフィボナッチでは本日23.6%まで戻してきています。相場が落ち着いたらやはりドルは買われていくのではないかと思っているので、ユーロドルが落ちている限り上昇の余地は十分すぎるあるのではないかと思っています。
20150119213610.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年01月19日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 素晴らしきXM・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | スイスに殺された方多数・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。