スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FOMC前のユーロ買いシグナル3連発・・・

先日は大相場のようで、上下振られてしまった方も多々いる事でしょう。
そんな中、バックドラフトシグナルはFOMC前から買いシグナル点灯中で、
ストップポイントに到達することなく、三回目の買いシグナル点灯後
ユーロ急騰という素晴らしい結果を残してくれました。
急騰後はアリゾナルールでの800MAで綺麗に叩かれています。
更に、PINバー発生後は綺麗にプライスアクショントレードで本日。
FOMCでも、テクニカル的要素とチャートトレードは有効でした。
バックドラフトは、まだまだ使えそうです。
20150319204629.png

さて、ユーロ売りであることは明確なので戻りは叩かれるでしょう。
そこで、フィボナッチチャンネルをアプライして見るととても綺麗。
現時点での直近サポートは青のラインであること、トップは綺麗な
2.168倍で叩かれている事がわかると思います。
下に向かうのは、囲いの中で推移している時は待機、
囲いより上まで戻るのであれば、800MAブレイクまでは売り。

本日の高値1.0918は800MAと合致しているので、
直近この価格は超えることができるまで売り確定。
本日の最大戻りフィボナッチ61.8%は1.8008。
ここまで本日戻れば元気よく売りたい。
20150319210019.png




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年03月19日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< 50MAと日足のお話し・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | クオーター理論・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。