スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

50MAと日足のお話し・・・

2005年にオンライン講習を受けた時の
【日足と50MAの不思議な関係】のお話し。
超~簡単に言うと、日足に50MAを表示したトレード。

まぁ、当然色んな講習を受けている自身にとっては参考にしてください
という程度で、別に画期的な事でも何でもなくて、トレンドを見るという
視点で見ればあてはまっているようにみえるでしょう?っていう感じ。

結局トレード自体、トレンドについていくのが一番楽で簡単であるという
ことでしょうね。上昇なら押し目買い、下降なら戻り売り。

下記はユーロドル日足です。
もうちょいでタッチしますので、元気よく売ってみます。
20150325201514.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年03月25日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< 50MAと日足のお話し2・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | FOMC前のユーロ買いシグナル3連発・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。